地元 | KURAGE online

地元 | KURAGE online

「 洋菓子店 」 の情報 

平取トマトの生シュー、びらとりプリン… 地元産食材 味に生かす 36年ぶり、町に洋菓子店 ...

【平取】今年7月にオープンした洋菓子店「はれのあさ」(町本町)が、地元特産のトマトを使ったシュークリームなど、地域の魅力を生かした菓子作りで気だ

倉敷の洋菓子店、台湾カステラで地元企業とコラボ マルシェで限定販売

倉敷・広江の洋菓子店「ル・ヴェール」(倉敷市広江2)が7月16日、水島臨海鉄道栄駅高架下で行われるマルシェイベント「臨鉄(りんてつ)

新生「あんと」 地元客に照準 金沢百番街 開業30年でリニューアルオープン

地元気の洋菓子店が並ぶ「スイーツゾーン」のほか、JA全農いしかわ(同市)が初めて手掛けた能登牛と能登豚の焼き肉弁当店などが出店。

地元産の素材で生チョコ2種類 富士見の洋菓子店 /埼玉

14日のバレンタインデーに向けて、富士見市西みずほ台の洋菓子店「バロン」が地元産の素材を使った2種類の生チョコを製造・販売している。

下呂・益田清風高生と洋菓子店がスイーツを共同開発 地元食材ふんだんに使用

下呂・益田清風高生と洋菓子店がスイーツを共同開発 地元食材ふんだんに使用. 2020年11月25日 05時00分 (11月25日 10時54分更新) 会員限定.

地元食材へのこだわりとは 春日新田小がパティシエに学ぶ

上越野菜を使った商品開発を考えている上越市立春日新田小学校の5年生が27日、洋菓子店の職を招いて、なぜ地元食材を使うのか話を聞いた。

地元の栗で究極モンブラン 長久手の農園と洋菓子店がタッグ

長久手市の農園で採れた栗が、市内の洋菓子店で「モンブラン」に使われている。育てている名古屋市守山区の会社経営長谷川勝治さん(76)は、

えどがわ百景の魅力を焼き菓子に 地元洋菓子店が詰め合わせ販売

江戸川区の洋菓子店「パティスリー・ナガキタ」(東瑞江3)が、区内の景観ポイント「えどがわ百景」をモチーフにした焼き菓子の詰め合わせの販売を始めた。

長野県 伊那のチョコ

伊那市の洋菓子店「菓匠(かしょう)Shimizu」が、材料に地元食材を加えたチョコレートを、国際品…

Copyright© 地元 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.